2022年度 第1回 ADCALセミナー(JFCA合同)6月2日
受付中

燃料電池(FC)生産技術の課題紹介

次世代FCの製造技術創出に向けて

日時
令和4年6月2日(木)15:30-16:30(ご講演)
           16:30-17:00(質疑応答)
場所
オンライン開催 (Teams)
講演者
トヨタ自動車㈱ 商用ZEV基盤開発部 先端開発・技術連携グループ
主幹 秋田 靖浩 様
ご略歴
1996年東京工業大学 総合理工学研究科 電子化学専攻卒業 。三菱重工業(株)名古屋研究所に入社。先進技術研究センター主任研究員を経て、2005年よりトヨタ自動車㈱でFCスタックの生産技術開発に携わる。 専門は高分子化学、高分子加工。
共同発信者
パナソニック㈱ エレクトリックワークス社  菅原 靖様、吉本 規寿様
東芝エネルギーシステムズ株式会社 鈴木 直俊様
本田技研工業株式会社 石井 徳朗様
株式会社本田技術研究所 田中 之人様
トヨタ自動車株式会社 岡 憲俊様
講演内容
カーボンニュートラル実現のため、燃料電池(FC)普及促進にむけた国際競争が激化しています。環境問題やエネルギー問題に対するソリューションの一つとして、燃料電池車・新型 MIRAI のチャレンジ、生産性革新、実用性向上と普及拡大に向けた取り組みについて紹介します。また、我が国のFC製造技術における協力体制の再構築が急務となっております。FCシステムの高性能化、低コスト化、生産性向上を図るためには、すべてのFC生産工程で製造技術革新が必要となります。今回トピックスとして、FC生産技術上の課題を具体例を紹介しながら共有し、次世代FCの新規製造技術創出につなげる仲間を募ります。
参加資格
先進コーティングアライアンス会員限定
参加費
無料
※お申込みは会員登録が必要です。会員専用入口からお申込みください。
TOP